ノーベル物理学賞に梶田隆章さん 川越高校OB

ノーベル物理学賞に梶田隆章さん NHK NEWS WEB 10月6日 18時54分

ことしのノーベル物理学賞の受賞者に、物質のもとになる最も基本的な粒子のひとつ「ニュートリノ」に質量があることを世界で初めて観測によって証明し、「ニュートリノ」には質量がないと考えられてきたそれまでの素粒子物理学の定説を覆した東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章さんが選ばれました。
日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得した人を含め5日、医学・生理学賞の受賞が決まった大村智さんに続いて24人目で、物理学賞の受賞は、去年の赤崎勇さんと、天野浩さん、中村修二さんに続いて11人目となります。
梶田さんは埼玉県東松山市の出身で56歳。昭和56年に埼玉大学理学部を卒業した後、東京大学大学院でのちにノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんの教えを受けました。平成11年に東京大学宇宙線研究所の教授になり、平成20年からは所長を務めています。

週刊税務通信 №3377 平成27年9月28日 

申告事案を“適用事案整理簿”で管理

国外転出時課税の当面の対応だそうです。

本制度適用の申告書が提出された場合、税務署は納税者ごとに整理簿を作成。申告書コピーを国税局に送付。国税局は国税庁に送付して情報共有。国税庁でも管理しますか。

続きを読む 週刊税務通信 №3377 平成27年9月28日 

小規模企業共済 掛金月額の減少(減額)の要件廃止

小規模企業共済法の一部改正について

平成27年8月28日に「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」が公布されたことに伴い、小規模企業共済法の一部が改正され以下の制度の見直しが行われます。

(中略)

5.掛金月額の減少(減額)の要件廃止

掛金月額の減少を行う際の要件(減額要件)が廃止され、これまで必要だった「委託機関による減額理由の確認」が不要となります。

(後略)

続きを読む 小規模企業共済 掛金月額の減少(減額)の要件廃止

国外居住親族に係る扶養控除Q&A(源泉所得税関係)公表

国外居住親族に係る扶養控除等の書類の添付等義務化2015/09/08

国外居住親族 扶養控除等申告書の受取など法人側の対応を整理2015/09/24

上記に関連して、9月25日に国外居住親族に係る扶養控除Q&Aが公表されています。

国外居住親族に係る扶養控除Q&A(源泉所得税関係)

続きを読む 国外居住親族に係る扶養控除Q&A(源泉所得税関係)公表

小規模宅地特例 老人ホームの要介護認定等の要件が実質緩和

週刊税務通信 平成27年9月7日 №3375より

基本チェックリスト該当者が対象に

老人ホーム入居のケースで小規模宅地等特例の適用を受ける場合、被相続人が相続開始【前】に介護保険法における要介護認定又は要支援認定を受けていることが必要だが、平成27年度税制改正により平成27年4月1日以後の相続から【基本チェックリスト】該当者も適用対象者になった。

続きを読む 小規模宅地特例 老人ホームの要介護認定等の要件が実質緩和

SEKINEのメモリ(記憶)装置としてのデータログです。