相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

HP掲載用の写真と源泉徴収


週刊税務通信 平成30年11月5日 №3530 より

個人フォトグラファーに写真撮影を依頼した場合の源泉徴収について。

私の顧問先にもフォトグラファーはいますけれど、エージェント経由で一括して源泉徴収後に振り込まれてくるので特に気にしたこともなかったのですが。

源泉徴収の必要な報酬・料金は「雑誌、広告その他の印刷物に掲載するための写真の報酬」となっていることから、印刷物でないHP掲載用の写真撮影の報酬については源泉不要。限定列挙。

印刷物であるパンフレットとHPの両方に掲載するための写真の場合、明細書で明確に区分されていればそれに従いますが、区分されていないときは全て源泉対象。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi