相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

関根盛敏

NO IMAGE tax memo

要介護認定者の障害者控除適用に注意

T&Amaster №630 2016.2.15より昨年もこの時期に税務通信よりご案内しておりましたが。先週該当者がありまして、納税者様に申請手続をしてもらいました。障害者控除の対象となる所得税法上の障害者は限定列挙されているわけで...
NO IMAGE tax memo

大阪国税局 平成27年誤りやすい事例 相続税関係 その2

TAINSメールニュース№251 2016.2.18より 続き。19 墓地用地として貸し付けている土地被相続人の祖先を祭祀するための墓地ではなく、第三者である寺の檀家の墓地として貸し付けられている場合は相続税法上の非課税財産には該当しない。...
NO IMAGE tax memo

大阪国税局 平成27年誤りやすい事例 相続税関係 その1

TAINSメールニュース№251 2016.2.18より気になったところをピックアップ。1 遺言無効訴訟が提起されている場合無効確認の訴訟が提起されているだけでは未分割申告はできない。相続税法55条に規定する「分割されていないとき」に該当し...
NO IMAGE business

クローズアップ現代より 黒字企業が消えていく ~自主廃業3万社の衝撃~

録画したのを今更ながら視聴。税理士は必見。必読。これは地域に根付いた税理士の仕事であろう。こういったら元も子もないのだけれど、公的機関での対応には限界があると思う。所詮他人事になってしまうのでは。失敗したら終了という切実な思いは同じ民間で這...
NO IMAGE tax memo

消費税―還付申告の注意点

税務弘報 2016年3月号 №64 税理士松嶋洋先生平成26事務年度調査実績によると、消費税の還付申告法人に対する調査が前期比111.1%と他の税目に比して顕著に増加している(法人税は前期比104.9%)これ、以前ご案内済です。消費税還付申...
NO IMAGE tax memo

税務調査2016年の傾向と対策 法人税

税務弘報 2016年3月号 №64 税理士菅原英雄先生平成23年から24年にかけて調査件数が129千件⇒93千件と劇的に減少しているのは国税通則法の改正の影響。確かにこの年は税務調査が少なかったですね。25年91千件、26年95千件で今後は...
everyday

イタリアのお土産

確定申告資料のご返却にお伺いしたところ、お客様よりお土産を頂戴しました。寒いこの季節は日本を離れて暖かいところに避難するお客様が私には多くいらっしゃるのですが、今回イタリアということであまり寒さは日本と変わりませんね(他にはセブ、パラオ、ピ...
NO IMAGE tax memo

相続税調査の現状と傾向

税務弘報 2016年3月号 №64 税理士武田秀和先生相続税調査においてターゲットの歴史は、無記名式の金融債→ワリコーやワリチョー等の割引金融債→架空名義の郵便貯金(名寄せ管理が不十分だった)と来て、現状は家族名義の預金にシフト。課税庁の方...
NO IMAGE tax memo

法人税割不均一課税に「資本金等の額」を採用する全129市を調査

週刊税務通信 平成28年2月8日 №3395より平成27年度の地方税法の改正では,法人住民税均等割の税率区分の基準である「資本金等の額」に影響する2つの見直しが行われた。28年3月期決算で初めて適用される改正項目である(№3394  12頁...
NO IMAGE tax memo

民泊と住宅ローン控除

週刊税務通信 平成28年2月15日 №3396よりショウ・ウインドウ 民泊と住宅ローン控除 民泊は,インターネット上で宿泊希望者と部屋の提供者をマッチングさせるサービスを提供する米国のAirbnbが,数年前から日本でもサービスをスタートさせ...