アカデミー賞に招かれてもお土産は受け取るな!


納税通信 第3464号 2017年3月13日 より

アカデミー作品賞の発表ミスが発生!集計に監査法人が絡んでいたそのワケ 税理士 木村聡子先生

アカデミー賞の集計は監査法人のPWCがやっているというのは有名な話ですが。

アカデミー賞のお土産バッグの高額っぷりは初耳でした。アカデミー授賞式に出席するとお土産が配布され、その中身はなんと総額1,100万円也!

お土産やお祝いが社会通念上相当であれば当然非課税、税金はかかってきませんが、明らかに社会通念上不相当に高額なので課税。

ご当地アメリカでは個人の所得税扱いとのこと。

で、課税されるのが嫌なので、お土産を受け取り拒否する人もいるのだとか。

セレブは大変ですね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました