IT外資の法人税に苦戦 アマゾン日本法人は11億円(朝日新聞)

Pocket

IT外資の法人税に苦戦 アマゾン日本法人は11億円:朝日新聞デジタル

アマゾンは2017年、日本国内で119億米ドル(約1兆3415億円)を売り上げた。5年前の1・5倍で、三越伊勢丹ホールディングスや高島屋をしのぐ規模だ。決算公告で確認できる14年は売上高79億米ドル(約9469億円)で、日本法人が支払った法人税は約11億円。単純比較はできないが、同規模の売上高を持つ国内小売りの10分の1以下だ。

結局、アメリカの国税当局との力関係で決まるような話ですから。とはいっても、アメリカ本国に対しても納税額は売り上げに対して低いわけで、アメリカの出方次第でしょうか。日本一国でどうこうできる問題ではなくなっていることが深刻。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket