静岡県小山町、ふるさと納税249億円 理由はギフト券(朝日新聞)


 静岡県小山町の2018年度の「ふるさと納税」の寄付金の受け入れ額が昨年末の時点で約249億円に達し、前年度の約9倍になったことが、同町への取材でわかった。昨秋から用意した、返礼率4割のアマゾンギフト券が返礼品の大半を占めるという。17年度の寄付額1位は大阪府泉佐野市の約135億円だった。

2017年 27.4億円

2018年 248.8億円

と寄付金受入額が激増していますが、その大半がアマゾンギフト券とのことで。アマゾン利用者であれば、普通に税金の還付ですからね。これは欲しい、思うのは仕方ない。しかし、すごいですね(ちなみに、私は小山町にふるさと納税はしていません)

静岡県小山町、ふるさと納税249億円 理由はギフト券:朝日新聞デジタル
 静岡県小山町の2018年度の「ふるさと納税」の寄付金の受け入れ額が昨年末の時点で約249億円に達し、前年度の約9倍になったことが、同町への取材でわかった。昨秋から用意した、返礼率4割のアマゾンギフト…

で、当然のことながら、総務大臣が不快感を表明。

総務省は返礼率3割以下の地場産品を求めており、石田真敏総務相は11日の会見で「社会的に問題だ」と苦言を呈した。

社会的に問題かもしれませんが、現状法律的に問題ではないから仕方ない。規制が入るものの、この2年で町の財政は潤いましたね。

返礼にアマゾンギフト券→ふるさと納税9倍 総務相苦言:朝日新聞デジタル
 静岡県小山町の2018年度のふるさと納税の寄付受け入れ額が、昨年末時点で前年度の約9倍にあたる約249億円に達したことが、同町への取材でわかった。返礼率4割のアマゾンギフト券が返礼品の大半を占めると…

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました