相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

障害者雇用水増し、行政のずさんさ露わ 退職者計上も(日本経済新聞)


  • 約10年前の退職者や既に亡くなっていた人を計上
  • 「うつ状態」の職員を身体障害者と判断
  • 裸眼で0.1以下の職員を計上
障害者雇用水増し、行政のずさんさ露わ 退職者計上も
中央省庁での障害者雇用の水増し問題を巡り、国の検証委員会が22日に公表した報告書で、国の指針を踏まえないずさんな運用実態があらわになった。約10年前の退職者やすでに亡くなっていた人を計上していたほか

中央省庁においては不適切計上の全体の3割となる1103人で国税庁が最多。障害者で税務調査は難しいという判断なのか。査察とかもっと無理。内勤にしたってどうでしょうかね。

逆に地方の公務員については障害者雇用をもっと増やしてもいい気がしますけどね。役所の仕事は生産性とは関係ないのだから。

以下のリンクを参照されたい。

中央省庁が障がい者雇用を水増しするほんとうの理由 週刊プレイボーイ連載(352) – 橘玲 公式BLOG

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi