銀行が “現金扱いません” 昼休み設定も 効率化広がる(NHK)


「あおぞら銀行」は東京・世田谷区にある出張所でことし4月から原則として現金の取り扱いをやめ、窓口での入金や出金を受け付けないことを決めました。

この店舗は、個人の資産運用の相談が主な業務のためもともと現金の扱いが少なく、今後、出金などが必要な場合は店内にある提携銀行のATMを使ってもらうということです。

毎日、閉店後に行う現金の確認作業などを減らせるということで、出張所の浅見剛所長は「効率化で生まれた余力で相談業務を充実させたい」と話しています。

世田谷や都心であれば成り立つのでしょう。まだ田舎では無理でしょうけれど。

それはいいのですが、あおぞら銀行で個人が資産運用の相談をするのですね。いや、どこで相談しようといいのですが。とか思いました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190115/k10011777741000.html

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました