金密輸グループ、10億円申告漏れ 追徴税8.5億円(朝日新聞)

Pocket

金密輸グループ、10億円申告漏れ 追徴税8.5億円:朝日新聞デジタル

 大阪市の貴金属輸入販売会社と社長ら10人が大阪国税局の税務調査を受け、2016年までの6年間で所得約10億円の申告漏れと、約4億円の消費税を免れたと指摘されたことがわかった。無申告加算税を含む追徴税額は約8億5千万円。国税局は、10人が金などの密輸グループのメンバーで、密輸報酬などを申告していなかったとみている。

ここまでは最近よくある脱税手法としてはわかりますが。

 メンバーの一部は課税を不服として、大阪国税不服審判所に審査請求を申し立てているという。

何を不服として争うつもりなのか。代理人は大変ですね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket