請求書、紙の保存不要に 税務手続き完全電子化へ(日本経済新聞)


財務省は企業の税務手続きで完全なペーパーレス化(電子化)を認める。クラウド上の会計ソフトを使えば請求書や領収書をデータにして、ほぼ自動的に会計・税務処理できる。ただ、税務調査などに備え、原則として紙で保存する義務があり、新しいサービスの普及を阻む要因にもなっていた。

ふーむ。

タイムスタンプとか不要になるのでしょうか。

一定の条件を満たしたクラウド会計サービスを使うなら現行ルールを緩和するってのは完全なペーパーレス化といえるのかは疑問ですが、とりあえず朗報であることには違いないので歓迎したい。

請求書、紙の保存不要に 税務手続き完全電子化へ
財務省は企業の税務手続きで完全なペーパーレス化(電子化)を認める。クラウド上の会計ソフトを使えば請求書や領収書をデータにして、ほぼ自動的に会計・税務処理できる。ただ、税務調査などに備え、原則として紙

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました