西武信金、暴力団構成員に飲食接待繰り返す 支店長ら、信金名義クレカ使い(毎日新聞)


信金大手の西武信用金庫(東京都中野区)が指定暴力団の関連企業に融資していた疑惑で、信金幹部が暴力団の構成員らに飲食の接待を繰り返していたことが関係者への取材で明らかになった。一連の融資と接待は、常勤の理事が主導していた可能性も判明した

これは金融庁様が激怒案件ではないでしょうか。

審査部門は内部のデータベース照合などで「反社会的勢力に該当する」と認識していたにもかかわらず、理事の働きかけで審査を通していた疑いがある。

取り返しがつかないといいますか。これからの営業は大丈夫か逆にこちらが心配になるレベルの不祥事。通常の精神状態であれば絶対そこまで手を出さないはず。理事が何か弱みを握られていたとしか考えられないのだが。

西武信金、暴力団構成員に飲食接待繰り返す 支店長ら、信金名義クレカ使い - 毎日新聞
 信金大手の西武信用金庫(東京都中野区)が指定暴力団の関連企業に融資していた疑惑で、信金幹部が暴力団の構成員らに飲食の接待を繰り返していたことが関係者への取材で明らかになった。一連の融資と接待は、常勤の理事が主導していた可能性も判明した。

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました