税理士 登録時の戸籍抄本添付不要に

Pocket

週刊税のしるべ 平成30年3月5日

平成30年税制改正大綱においては税理士資格に関する見直しが盛り込まれている。

  • 税理士試験受験手数料の値上げ
  • 税理士登録申請時の戸籍抄本の添付省略
  • 成年被後見人等に係る税理士等の欠格条項の見直し

受験者数減少に伴い会場費用等が赤字が見込まれるために受験手数料の引き上げとなる模様。

  • 1科目3,500円 → 4,000円
  • 1科目追加による加算1,000円 → 1,500円

止むをえまい。

戸籍抄本の添付省略は申請者の負担軽減になるにはなりますが、これをインセンティブに「税理士試験を受けよう!」とは思いませんよね。

常々言っているように、受験資格を撤廃して誰でも受験できるように裾野を広げることがまず第一なのでは。大卒資格とか簿記1級とかそんなこと言ってるから受験者数が増えないのですよ。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket