相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

特例事業承継税制 適用後は特例後継者変更不可 贈与を受けていない者は変更可


T&Amaster №740 2018.05.28

特例事業承継税制において、親族外含む複数株主から代表者である後継者(最大3名)への承継が対象となるのは既報のとおり。

この適用を受けられるのは特例承継計画に氏名が記載されたものに限定されるのは当然として。

特例後継者が事業承継税制の適用後は特例後継者を変更することはできないので注意。

また、株式の贈与相続を受けていない特例後継者については変更申請書を提出することで変更が可能となる。

つまり、特例承継計画に特例後継者を2人or3人記載して、そのうち株式の贈与相続を受けていない者に限っては変更が可能。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi