埼玉りそな銀行行員 覚醒剤所持容疑で逮捕 警視庁(日本経済新聞)

Pocket

埼玉りそな銀行行員 覚醒剤所持容疑で逮捕 警視庁

 埼玉県内の自宅で覚醒剤を所持したとして、警視庁深川署は10日までに、埼玉りそな銀行深谷支店の行員、谷崎勇太容疑者(30)=さいたま市浦和区東仲町=を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。同署によると「ストレスと興味本位から昨年7月からやっていた」と話しており、同法違反(使用)容疑でも調べる。

投資信託、生命保険、積立NISA、iDeco、融資とノルマによるストレスからの覚せい剤でしょうか。バンカーも受難の時代です。別の銀行ですが、以前顧問先を担当していた方が転職しましたって連絡くることもここ何年かで増えましたね。しかも、全然別業界に転職するってところに銀行及び金融機関の厳しさがうかがえます。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket