基礎控除38万円→48万円に改正

Pocket

納税通信 第3512号 2018年2月26日

もはや基礎控除ではなく複雑控除とは上手く言ったものです。

基礎控除と所得金額調整控除の申告書が新設 平成32年の年末調整から

で、合計所得金額2,400万円超で控除額が逓減し、2,500万円超で消失する仕組みということですが。

所得金額 所得税 住民税
基礎控除額 基礎控除額
現行法 改正案 現行法 改正案
2,400万円以下 38万円 48万円 33万円 43万円
2,400万円超2,450万円以下 32万円 29万円
2,450万円超2,500万円以下 16万円 15万円
2,500万円超 0円 0円

という詳細で。

合計所得2,500万円超の富裕層は基礎控除不要!という厳しいお達しです。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket