厚生年金の対象拡大 個人事務所で働く数万人(共同通信)


厚生年金の加入義務は従業員5人以上の個人事業所の場合、16業種に限定。対象業種は60年以上にわたり変更されておらず、今回「士業」と呼ばれる弁護士や会計士、社会保険労務士の事務所を加えることとした。

もちろん税理士事務所も含まれるのでしょうね。

そもそも義務ではないからと、士業事務所で厚生年金に加入していないのは何の冗談なんだ、って話なのですが。

厚生年金の対象拡大 個人事務所で働く数万人 | 共同通信
厚生労働省が、弁護士や公認会計士らの個人経営事務所で働くスタッフも厚生年金の対象とする制度改正案を1...

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました