仮想通貨 国外転出時課税の対象?

Pocket

週刊税務通信 平成30年1月29日 №3492 より

仮想通貨 国外財産調書の対象?財産債務調書の対象?

仮想通貨の記載について、国外財産調書は不要、財産債務調書は必要。

では、国外転出時課税の対象となるか否かですが。

仮想通貨は有価証券等に該当しないので、国外転出時課税の対象外。

ハッキングによる流出リスクは常にありますが、タックスフライトさせるには仮想通貨は適しているのかもしれませんね(非推奨)

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket