三菱UFJ銀行、一律の賃上げ廃止へ(日本経済新聞)


三菱UFJ銀行の労使は今年の春季労使交渉で、行員ごとの人事評価に基づいて賃上げ率を決める方式で合意する見通しだ。一律の賃上げをやめることになる。今年の交渉ではトヨタ自動車の労組も個人の評価に基づく賃上げを要求する。人材の獲得競争が強まるなか、金融と自動車のトップ企業による成果重視の賃上げは産業界全体に影響を与えそうだ。

是非の判断は難しそう。

一流企業に入社してしまえば、あとは仕事できなくてもクビにならずに給料もあがっていく、っていう昭和システムで日本が成り立ってきたのも事実であって。平成を経て令和になり、ここでまで将来の見通しが暗い状況では解雇規制も緩和せざるを得ないのでしょうし。

かといって、一律の賃上げをやめると、社内での技術の共有というかノウハウの伝達はおろそかになっていくのでしょう。使えない人は容赦なく淘汰される会社がいいのかどうか。

難しいですね。

三菱UFJ銀行、一律の賃上げ廃止へ
三菱UFJ銀行の労使は今年の春季労使交渉で、行員ごとの人事評価に基づいて賃上げ率を決める方式で合意する見通しだ。一律の賃上げをやめることになる。今年の交渉ではトヨタ自動車の労組も個人の評価に基づく賃

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました