サブリース契約に関するトラブルにご注意ください!(国土交通省・消費者庁)

Pocket

報道発表資料:サブリース契約に関するトラブルにご注意ください!

<消費者ホットラインに寄せられた相談事例>

【勧誘に関する相談】
○母に対してアパートの建て替えと一括借り上げをするのでアパートを経営しないかと断ってもしつこく勧誘される。対処法は。
○不動産会社が高齢の父に相続税対策としてアパートを建てるようしつこく勧誘してくる。断りたい。

【費用負担等の契約内容に関する相談】
○10年前建設業者に勧誘されてアパートを建てたことに始まり、一括借り上げ、特約システム等次々に契約や費用負担を強いられる。
○電話勧誘を受け、首都圏にシェアハウス一棟の建築契約とサブリース契約を締結したが、契約時の約束と異なることがあり不安になっている。

【家賃の減額に関する相談】
○自宅の一部を賃貸するサブリース契約を締結したが、十分な説明がないまま家賃保証額を下げられ不満だ。サブリース契約をやめたい。
○15年前に両親が建てた賃貸アパートの賃料をサブリース会社が下げると言っている。ローンの返済も困難になり納得がいかない。
○14年前に賃貸アパートのサブリース契約をした。2年ごとに契約を更新するが、条件が悪くなる一方だ。納得いかない。

【事業者の対応に関する相談】
○投資目的でアパート一棟を建てないかと誘われ土地購入と建物建築契約を締結、ローンも実行されたが事業者と連絡が取れなくなった。

新卒で入社した社員が20年後もこれらの不動産会社で働けるとは思えません。業界自ら沈んでいく気がしてなりません。不誠実な仕事は残っていけないと何故気付けないのでしょう。

不動産会社同様、金融機関もです。金融商品について高齢者に対する営業攻勢を仕掛けてわけがわかっていないまま契約させる現場を見ていますのでね。そういう相談も最近多いです。契約前なら何とかなるのですが。何でこんな設計にしたの?っていうのが多すぎる。担当者は異動していないし。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket