みずほ銀、スタートアップの口座を1週間で開設(日本経済新聞)


みずほ銀行は1日から、設立間もないスタートアップの法人口座をインターネット申し込みで最短1週間で開設できるようにする。これまではネット受け付けでも2週間程度かかっていた。紙の登記簿の提出を不要とし、みずほが企業に代わり電子データで登記情報を確認する。銀行取引の入り口となる口座の裾野を広げ、手数料収益などにつなげる。

良い。

ビジネスにおいて速度は重要なわけで、とにかく、新会社設立してすぐに売上が入ってくるので入金口座を一日でも早く開設したい、って要望は社長さんたちからはすごくあります。

そのような方にとってはみずほ銀行一択となりますよね。

みずほ銀、スタートアップの口座を1週間で開設
みずほ銀行は1日から、設立間もないスタートアップの法人口座をインターネット申し込みで最短1週間で開設できるようにする。これまではネット受け付けでも2週間程度かかっていた。紙の登記簿の提出を不要とし、

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました