「クラウド申告 freee」が新たに「申請・届出」機能をリリース。「クラウド会計ソフト freee」と連動し必要な帳票セットを自動作成(freee)

Pocket

「クラウド申告 freee」が新たに「申請・届出」機能をリリース

freee は、「クラウド申告 freee」で税務上必要な「申請・届出」業務に関する新機能の提供を開始したことをお知らせいたします。本機能は「クラウド会計ソフト freee」と連動し、ユーザーが会社設立や開業、そして住所変更した場合に、それらの申請・届出に必要な帳票のセットが「クラウド申告 freee」上で自動作成され、かつ帳票の作成後まとめて関係機関に電子申告することが可能になりました。freeeは、今後も会計事務所のインフラとして当社サービスをご利用いただけるよう、機能の強化や追加に尽力してまいります。

これは便利!結局、税理士がいない場合に一番ネックになるのが、申告以外の届出書関係一式。住所変更したときとか、国、都道府県、市区町村に提出する必要がありますけれど、これが大変。うっかり忘れる。税理士でさえも失念することが多い。

自動作成してくれるのはさすが。

今回は23の書類の提供が開始されるとのことですが、何の書類なのか。まぁ、この方向性は支持したいですよね。便利。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket